ANAカード(VISA/Matercard)4つの改悪発表でマイラー涙目・・

ANA VISA/Materカードが改悪・・カードや財布
ANA VISA/Materカードが改悪・・

三井住友カードが発行する「ANAカード(VISA/Mastercard)」はとても人気のあるカードです。

みなさんの中にもお持ちの方がいらっしゃるのではないでしょうか?

私は出張でよく飛行機に乗るので、もちろん持ってます。

ANAマイルをためるのに重宝してますよ!

ANAカード(ワイドゴールドカード)
ANAカード(ワイドゴールドカード)

そんなマイラーの方々にとって悲しい"改悪"のニュースが飛び込んできました。

商品性改定のお知らせ|クレジットカードの三井住友VISAカード
商品性改定のお知らせのご案内。クレジットカード情報の照会・各種お申し込みの受付が24時間いつでもOK。あなたのクレジットカードライフをサポート!

今回改定されたのは次の4点です。

  • 年会費割引の一部が廃止されます。
  • 「マイ・ペイすリボ」を利用してもボーナスポイントはもらえません。
  • 旅行傷害保険が利用付帯に変更されます。
  • 情報誌「VISA」「MY LOUNGE」の定期購読が有料化されます。

えっ、4つも!

マジですか・・

それぞれの改定内容を見ていきましょう。

スポンサーリンク

WEB明細利用時の年会費割引が廃止

これまで「WEB明細」を利用して一定の条件を満たすと、年会費から1,100円(税込)または550円(税込)が割り引かれていました。

(割引金額はカードの種類によって異なります。)

ほとんどの人がWEB明細を活用しているのでは?

スマホで明細が見れるのは便利ですから。

2022年10月10日以降はこの割引が廃止されます。

WEB明細自体が今では当たり前だし・・

起こるべくして起こった"改悪"なのかも。

この改定はあくまでANAカードに限定するものですが、いずれ他の(三井住友カードが発行する)カードにも同様の発表があるのでしょうか・・

三井住友カードゴールド
三井住友カードゴールド

改悪がつづかないことを祈りたいものです。

スポンサーリンク

「マイ・ペイすリボ」利用時のボーナスポイント還元が終了

これまでリボ払いを利用して手数料が発生した場合、通常ポイントに加えてボーナスポイントがもらえていました。

これをうまく活用することでマイル還元率1.3%になります。

なかなかの高還元率!

しかしこのサービスも2022年8月10日の請求をもって終了します。

終了後のマイル還元率は1%に減ることになります。

マジか・・

これは最悪だ・・

マイラーの方からすると"ものすごい改悪!"とも言える内容ですよね。

メインのクレジットカードを別のカードに移行しようかと考えても不思議ではありません。

スポンサーリンク

旅行傷害保険が自動付帯から利用付帯に変更

これまではANAカードを"持っているだけで"海外・国内旅行の傷害保険が適用されました。

しかし2022年10月1日以降に出発する旅行からは、"旅費等をそのカードで決済してはじめて"適用されます。

今後はANAカードを持ってるだけでは補償してもらえないんですね・・

気をつけないと。

この手の改定は最近よく聞く話です。

少し前にも三井住友のプロパーカードに同様の改定が行われました。

カード付帯の海外・国内旅行傷害保険の適用条件改定に関するお知らせ|クレジットカードの三井住友VISAカード
カード付帯の海外・国内旅行傷害保険の適用条件改定に関するお知らせのご案内。クレジットカード情報の照会・各種お申し込みの受付が24時間いつでもOK。あなたのクレジットカードライフをサポート!

上の発表時にANAカードは対象外とされましたが、少し遅れてやって来たというわけです。

情報誌「VISA」「MY LOUNGE」の定期購読が有料化

ゴールドカードをお持ちの方は情報誌「VISA」や「MY LOUNGE」を無料で定期購読していたのではないでしょうか。

「2022年9+10月号」をもってこのサービスは終了します。

(ただし「ANA VISA プラチナプレミアムカード」「ANA VISAプラチナ スーパーフライヤーズ プレミアムカード」の会員のみサービスは続行されます。)

あの冊子、もう送られてこないのか・・

今後このサービスは有料化1,980円(税込)/年)されますので、定期購読をつづけたい方は別途申し込む必要があります。

まとめ

どんなクレジットカードにも改悪のニュースはあるものですが、今回は大人気のANAカードが対象になったということで涙している人も多いことでしょう。

特に「マイル還元率の減少」はANAマイラーにとって致命的かもしれませんね。

今のカードで我慢するか、ダウングレードするか、解約してJCBのANAカードに移るか、はたまた全然別のカードに乗り換えるか・・

しばらく頭を抱える日々がつづきそうです。