腕時計のベルトを交換してイメチェン!自分流に個性を出していこう!

ベルトで腕時計の印象がこんなに変わる!男の趣味
ベルトで腕時計の印象がこんなに変わる!

多くのみなさんがスマホに何かしらのケースを付けてるのではないでしょうか。

ケースのカラーやデザインで自分の個性を出せますし、機能的にも便利なものがいろいろあります。

飽きたら別のケースに交換すれば手軽にイメチェンできますし。

スマホケース
スマホケースで個性を出す!

では腕時計はどうでしょう??

腕時計
腕時計の個性は?

腕時計だって"素の状態"でずっと使わないといけないわけじゃありません。

独自の個性が欲しかったり、気に入らない部分があったり、ちょっと飽きたりしたらイメチェン(=アレンジ)すればいいだけのことです。

ではどうやってイメチェンするのかというと・・

腕時計のベルト(バンド)を交換するのが一番効果的でしょう!

本記事では腕時計のベルト交換例をいくつかご紹介します。

どれも私好みの仕様にカスタムした時計たちになりますが、「こんな風にイメージが変わるんだ〜」という感覚で見てもらえれば幸いです。

ベルトの素材やデザイン、カラーを変えた例になります。

腕時計の印象がガラッと変化しますよ〜♪

スポンサーリンク

ステンレスベルト→革ベルト

まずはみんな大好き(笑)チプカシからどうぞ。

この「レトロでダサい」のになぜか「格好よく」見えてくるから不思議ですよね。

チプカシ「A-158WEA-9JF」
チプカシ「A-158WEA-9JF」

この時計で個人的に気になったのはペラペラのステンレスベルトです。

なんとも頼りない感じですし(ま、チプカシですから・・)、見た目をよりカジュアルな感じにしたいという思いもありました。

そこでブラウンの革ベルトに交換したのです。

チプカシ「A-158WEA-9JF」+革ベルト(茶色)
チプカシ「A-158WEA-9JF」+革ベルト(茶色)

ベージュ色の文字盤と統一感が出ました。

いい感じではないでしょうか?

スポンサーリンク

ステンレスベルト→ラバーベルト

つづいて紹介するのはシチズンのPROMASTER「MARINEシリーズ」にあるダイバーズウォッチです。

所々にゴールド色が使われていてクラシカルな雰囲気があります。

シチズンPROMASTER「NY0125-83E」
シチズンPROMASTER「NY0125-83E」

ただ購入した当初からシルバー色のベルトとの調和が取れてないような気がしてまして・・

ベルトはブラックにした方がこの時計には似合うんじゃないか!?

ということで黒いラバーベルトに交換しました。

シチズンPROMASTER「NY0125-83E」+ラバーベルト
シチズンPROMASTER「NY0125-83E」+ラバーベルト

ダイバーズなので革ベルトは避けてラバーベルトを選択しました。

ゴールドとブラックのバランスがちょうどいい気がしています。

スポンサーリンク

ステンレスベルト→NATOベルト

こちらはオリエントの「オリエントスター クラシック WZ0091FD」というモデルです。

そこそこ昔のモデルですが愛着があって今も使いつづけています。

オリエントスター「WZ0091FD」
オリエントスター「WZ0091FD」

しかし最近はベルトがたわんできたようで・・経年劣化ですね。

最初は革ベルトへの交換を検討したのですが、ふと思い立ってNATOベルトをチョイスしてみました。

いい感じにイメチェンできたと思うのですが、いかがでしょうか。

オリエントスター「WZ0091FD」+NATOベルト
オリエントスター「WZ0091FD」+NATOベルト

古い時計をNATOベルト仕様にするのってイイですよー。

カラーもいろいろありますしね。

ラバーベルトのカラー変更

最後はLacoがリリースするAugsburg39というパイロットウォッチです。

こちらはドイツ製の時計ですが、日本のMIYOTAをベースにしたムーブメントが搭載されています。

ラコ「Augsburg39」
ラコ「Augsburg39」

純正の革ベルトに不満はなかったのですが・・

よりミリタリー感を出したいという願望と、インデックスが緑色なので似合いそうという予想のもと、オリーブグリーン色の革ベルトに交換してみました。

ラコ「Augsburg39」+オリーブグリーン色の革ベルト
ラコ「Augsburg39」+オリーブグリーン色の革ベルト

さらにシブい印象になりましたね。

アースカラーのファッションに似合うと思います。

まとめ

ベルトの交換例をご覧になっていかがでしょうか?

素材・デザイン・カラーによって腕時計のイメージがかなり変わることがお分かりいただけたかと思います。

時計にオリジナリティを加えるのもいいですし、気分やその日のファッションによってイメチェンするのもアリでしょう♪

カスタムを楽しみつつ、愛着を持って末長く使いつづけていきましょう!

【 姉妹サイトが新規オープン 】

クレジットカードを中心に、各種カードやキャッシュレスに関する情報を集めたサイト

わくわくDokiDokiカード情報をオープンしました。

ぜひこちらもご覧ください。

わくわくDokiDokiカード情報
https://heartracing.net
男の趣味
スポンサーリンク
pintoClue