チプカシをカスタムして愉しむ♪革ベルト交換でカジュアルテイストをUP!

チプカシ「A-158WEA-9JF」のカスタマイズ男の趣味
チプカシ「A-158WEA-9JF」のカスタマイズ

CASIO(カシオ)ってホントおもしろい腕時計メーカーですよね。

G-SHOCKの新モデルも次々とリリースされますが、「チプカシ」のバリエーションもどんどん増えているのではないでしょうか。

この時計、値段も作りもチープなのに、なぜか"おしゃれ"な感じがするので不思議です。

この古くてダサい感じが逆に格好よく見えちゃうのよね!

世の中にはチプカシ・マニアがたくさんいらっしゃいますが、私の愉しみ方は(コレクションではなく)カスタムすることです。

値段が値段だけに気軽に遊べますから。

今回も1本、自分の好みに仕上げましたので紹介しますね。

気軽にお楽しみください。

スポンサーリンク

やっぱり安い!

今回購入したチプカシは「A-158WEA-9JF」というモデルです。

わりと定番のモデルですので、お持ちの方も多いかもしれませんね。

ケースに入ったチプカシ「A-158WEA-9JF」
ケースに入ったチプカシ「A-158WEA-9JF」

値段は1,300円という安さ!

ケースからしてチープな雰囲気がプンプンしますね。

腕時計以外の付属品は「取扱説明書(保証書付)」です。

といっても"ただの紙"ですが。(笑)

取扱説明書(保証書付)
取扱説明書(保証書付)

操作説明が書かれていますが、電池交換のときまで見ることもないかな。

ちなみに電池寿命は7年のようです。(けっこう長持ちしますね。)

操作説明
操作説明
スポンサーリンク

チープなのに魅力的

ではチプカシ本体を見てみましょう。

数あるチプカシの中から「A-158WEA-9JF」を選んだ理由は、このベージュ色の文字盤の雰囲気に惹かれたからです。

(「ゴールド文字盤」と紹介しているサイトもありますが、実際はベージュに近いと思います。)

このモデル、シンガーソングライターのあいみょんさんも愛用されてるそうですよ。

チプカシ「A-158WEA-9JF」
チプカシ「A-158WEA-9JF」

デカデカと「WATER RESIST」「WR」とプリントされていて、"防水だよ!"と主張しているのがなんとも可笑しく、レトロな感じがします。

チプカシ「A-158WEA-9JF」の文字盤
チプカシ「A-158WEA-9JF」の文字盤

写真だと分かりにくいかもしれませんが、全体的な作りはやっぱり安っぽいです。

本体のシルバーのメッキ塗装ですし、ベルトはステンレス製ですがペラペラな感じがします。

ま、"これこそチプカシ"なんですけどね。

チプカシ「A-158WEA-9JF」のベルトはステンレス製
チプカシ「A-158WEA-9JF」のベルトはステンレス製

ベルトは(マイナスドライバーなどで)自分でも簡単にサイズ調整できるタイプです。

チプカシ「A-158WEA-9JF」のベルト調整金具
チプカシ「A-158WEA-9JF」のベルト調整金具

つづいて裏蓋を見てみましょう。

「本当に防水大丈夫?」と心配になるくらい簡素です。

プラスドライバーで開けれそうなので、電池交換はきっと簡単にできるでしょう。

チプカシ「A-158WEA-9JF」の裏蓋
チプカシ「A-158WEA-9JF」の裏蓋
スポンサーリンク

使用感について

装着感はこれがなかなかいいんです。

なにせたったの46gしかないので軽い軽い!

機械式腕時計に慣れた人からすると、「おもちゃ」みたいな感覚がしちゃうかも。(笑)

チプカシ「A-158WEA-9JF」のリストショット
チプカシ「A-158WEA-9JF」のリストショット

身につけてマジマジと見ていると、まちがいなくチープなのに、不思議と"おしゃれ"な感じがしてきます。

これぞチプカシの魔力ですね!

ファッションアイテムとしても使えそうですね♪

カスタム紹介

「A-158WEA-9JF」を購入してすぐに、軽く自分流にカスタムしました。

今回はペラペラのブレスレットは外し、革ベルト(茶色のカーフレザー)に交換!

ちなみにこの時計のラグ幅は18mmです。

チプカシ【改】(A-158WEA-9JF+革ベルト)
チプカシ【改】(A-158WEA-9JF+革ベルト)

文字盤と同系統の茶色を選んだことで、全体として統一感が出たのではないでしょうか。

チプカシ【改】の文字版
チプカシ【改】の文字版

腕に装着するとこんな感じ♪

カスタム前と比べてより柔らかい雰囲気になり、カジュアル感がアップしたように思えます。

チプカシ【改】のリストショット
チプカシ【改】のリストショット

なかなかいい感じになりましたー。

洋服とのコーディネートも楽しめそう♪

まとめ

今回は革ベルトに交換というカスタムを紹介しました。

こうやって気軽にカスタムできるのもチプカシの魅力ではないでしょうか。

ご存知のようにチプカシには無数のバリエーションがあります。

1つ手に入れてもまた別のモデルが欲しくなっちゃうんですよね。

次はどんなカスタムをしようかな?(笑)

今回のベースモデルはこちらです。