腕時計が狂う原因は「磁気帯び」かも!?見つけたら即「磁気抜き」を!

腕時計の「磁気帯び」について男の趣味
腕時計の「磁気帯び」について

私たちの身のまわりには「磁気」を発するものが意外とたくさんあります。

テレビやパソコン・スマホなどの機器や事務用品や健康器具など・・

私たち自身は磁気を意識することなどほとんどありませんが、腕時計にとっては"大問題"です。

磁気は腕時計の動作を狂わせる原因になり、症状が悪化すると故障を引き起こしたりするのです。

磁気は腕時計の天敵
磁気は腕時計の天敵

腕時計の調子が悪くても、その原因が磁気かどうか判断できないよね・・

どうしたらいいの?

よい方法があるので解説しますね。

もちろん対処法も!

この記事では「磁気が腕時計に及ぼす悪影響」に注目し、「不具合の確認方法や対処方法」について解説します。

愛用の腕時計をいつまでも健康に使いつづけるためにも、ぜひご覧いただければと思います。

  • 腕時計の「磁気帯び」とは?
  • 「磁気帯び」の簡単な確認方法
  • 腕時計から磁気を除去する方法
スポンサーリンク

腕時計の「磁気帯び」について

磁気を発するモノがいっぱい!

私たちの身のまわりには磁気を発するモノがたくさんあります。

ご自宅やオフィスを見まわすと、次のようなモノがあるのではないでしょうか。

磁気を発するモノの一例
  • スマホやパソコン、タブレットなどのIT機器
  • オーディオ機器など、音が出るスピーカーが備わったもの
  • いつも持ち歩くカバンやポシェット、ケースなどの留め金部分
  • ホワイトボードに引っ付くペンやネームプレとなど、裏に磁石がついた文具
  • 磁気ネックレス、ブレスレットなどの健康器具

私たちは普段から磁気に囲まれて生活しているといっても過言ではありません。

これは腕時計にとっては最悪の環境を意味します。

近くに磁気があると腕時計はどうなるの?

周りの磁気が腕時計に移ってしまい、腕時計そのものが磁気を持つことがあります。

これを「磁気帯び」といい、腕時計にとってはかなり厄介な状態です。

磁気帯びの症状

磁気を帯びた腕時計は正確に時を刻めなくなります。

時間がズレるようになったり、いつの間にか針が止まってしまうといった不具合が出てくるでしょう。

時間が狂うと仕事に支障が出るから困るんだけど・・

そもそも「磁気帯び」状態になると、どうして時間が狂うの?

腕時計は非常に細かな部品で構成されています。

その部品一つ一つが磁気を持った状態を考えてみてください。

お互いに引き合う図

各部品が磁力で互いに引いたり押したりしています。

そんな余計な力が働く状態では正確な動作はできません

結果として時間の精度が少しずつ狂ってしまうのです。

「磁気に弱い腕時計」と「磁気に強い腕時計」

腕時計には磁気に強いものと弱いものがあります。

あなたの腕時計はどのタイプでしょうか?

機械式腕時計

機械式腕時計の中にはヒゲゼンマイという部品が入っており、これが規則正しく伸びたり縮んだりすることで正確な時間を刻んでいます。

電気の力など借りずゼンマイの伸縮運動だけで動きつづけるわけです。

 機械式腕時計(自動巻き)
機械式腕時計(自動巻き)

「磁気」という観点で見た場合、このタイプの腕時計はとても磁気に弱いのが特徴です。

原動力であるヒゲゼンマイが磁気を帯びてしまうと、磁力の影響で伸縮運動に乱れが生じます。

正確な伸縮運動ができなくなれば、時間の精度は狂うというわけです。

クォーツ時計(アナログ式)

では電池で動くクォーツ時計(アナログ式)はどうでしょう?

「MRW-200HJ-7EJH」文字盤
クォーツ時計(アナログ式)

このタイプにはモーターが内蔵されており、それが針を動かす原動力になっています。

モーター自体は磁気に弱いのですが、磁気の発生元から遠ざければ磁気が抜けやすい構造をしています。

そのため磁気の近くに ” 長時間 ” 放置されない限り、大きな故障にまで悪化することは少ないでしょう。

デジタル時計

最後にデジタル時計ですが、このタイプは磁気の影響をほとんど受けません

A-158WEA-9JF正面
デジタル時計
スポンサーリンク

「磁気帯び」の確認方法

つづいて腕時計の「磁気帯び」を簡単にチェックする方法をご紹介します。

使うアイテムは「方位磁石」です!

方位磁石をゆっくりと腕時計に近づけましょう。

方位磁石と腕時計
方位磁石を腕時計に近づける

方位磁石の針の動きをしっかり見てください!

通常なら方位磁石の針は北の方角を指すはずですが、もし針が不自然な動きをするようなら腕時計に問題がありそうです。

おそらくその腕時計は磁気を帯びていて、磁力が方位磁石の針を狂わしているのでしょう。

針が別の方向を向いちゃった!

この腕時計は「磁気帯び」してるってことか・・(汗)

スポンサーリンク

磁気の除去方法

磁気抜き

腕時計が「磁気帯び」してなら早急に磁気を取り除く処置が必要です。

この作業を「磁気抜き」といいます。

専門業者に「磁気抜き」を依頼すれば、あなたの時計は一旦バラバラに分解され、各部品から磁気を取り除いてくれるでしょう。

当然ながらこれにはお金も時間も掛かります。

腕時計技師
専門業者による磁気抜き

そこで次の章からは自分で手軽に磁気を取り除く方法をご紹介します。

磁気抜き器について

アマゾンで「腕時計 磁気抜き器」と検索してみてください。

次のような製品がヒットするのではないでしょうか。

磁気抜き器
磁気抜き器

こちらは専門業者が使うような精密機器ではなく、簡易的な「磁気抜き器」になります。

この手の製品のほとんどが中国製であり、値段も意外なほど安価です。(1,000円ちょっと?)

正直言って「これで本当に磁気が除去できるの?」と心配になるくらい簡素な製品です。

もし「大切な腕時計が壊れそうでコワい・・」という不安を持ったなら使用を控えましょう。

この先の作業は自己責任でお願いいたします。

さすがにちょっと心配だな・・

僕は専門業者にお願いしようかな。

磁気抜き方法

ここでは「磁気抜き器」の使い方を解説します。

作業自体はとても簡単で、1分もあれば終わっちゃいますよ。

「 磁気抜き器」の使い方

(1) 下写真のように磁気抜き器の上に腕時計を持ってきます。

磁気抜き中の腕時計
磁気抜き中の腕時計

(2) この状態で「赤いボタン」を押しつづけると磁気の除去が始まります。

ブーンという音がして、腕時計側にわずかな振動が伝わってくるでしょう。

(3) 赤いボタンは押しつづけたまま、ゆっくりと腕時計を磁気抜き器から遠ざけましょう。

(4) 腕時計が十分に離れたら、赤いボタンから手を離します。

(5) これら (1)〜(4) の作業を2、3回繰り返し行なってください。

では本当に磁気が抜けたかを確かめてみましょう。

腕時計に方位磁石をもう一度近づけてみてください。

腕時計+方位磁石
方位磁石を腕時計に近づける

方位磁石の針が不自然に揺れないようなら磁気抜きは無事終了です。

これで磁気はなくなったはず!

腕時計の調子が良くなるといいなー。

まとめ

腕時計にとって磁気は本当に厄介な存在です。

私たちの身のまわりには電子機器があふれており、普通に生活しているだけで「磁気帯び」の危険にさらされています。

腕時計と磁気のまとめ
  • 時間が狂ったり、気づくと針が止まっているような症状が出たら「磁気帯び」を疑おう。
  • 方位磁石を使えば「磁気帯び」が確認できる。
  • もし「磁気帯び」が見つかったら早急に「磁気抜き」を!
    (専門業者に依頼するか、自己責任で「磁気抜き器」を使って除去。)

今回は「磁気帯び」を特集しましたが、腕時計の精度を狂わす原因はこれだけとは限りません。

もし原因不明の場合は専門業者に相談してくださいね。

【 姉妹サイトが新規オープン 】

クレジットカードを中心に、各種カードやキャッシュレスに関する情報を集めたサイト

わくわくDokiDokiカード情報をオープンしました。

ぜひこちらもご覧ください。

わくわくDokiDokiカード情報
https://heartracing.net
男の趣味
スポンサーリンク
pintoClue