【EPOS】エポスカードは作って損なし!ゴールドカードに育てれば最強に!

エポスカードカードや財布

「クレジットカードの人気ランキング」では必ずと言っていいほど上位に登場するエポスカード」

さまざまなクレジットカードがひしめく中、エポスカードにはどんな魅力があるのでしょうか?

年会費が無料だから人気があるのかなぁ・・

マルイでお買い物に使うと「お得」なんじゃないの?

年会費無料のカードは他にもたくさんありますので、人気の理由はそれだけではないはずです。

また、確かにエポスカードはお買い物好きの女性に人気のカードですが、男性のユーザーも多いですし、さらには近くにマルイの店舗がない人でもこのカードを欲しがるんですよ。

エポスカードの人気の秘密は何なのか!?

気になりますよね。

この記事では「どのクレジットカードを作ろうか迷っている方」や「エポスカードについて細かく知りたい方」に向けて、エポスカードが持つ魅力をお伝えするとともに、それを最もお得に取得して最大限に活用するための方法を解説します。

  • エポスカードの人気の秘密とは?
  • エポスカードをお得に活用して、最強のカードに育てよう!
スポンサーリンク

エポスカードについて

概要

エポスカードはマルイグループが発行する大人気のクレジットカードです。

マルイ

カードラインナップとしては「エポスカードVISA(いわゆる一般カード)」「エポスゴールドカード」「エポスプラチナカード」の3つがあります。

(実はこれ以外にもアニメやエンターテイメントとコラボレーションしたカードも存在しますます。)

エポスカードのラインナップ

他社のクレジットカードと同様、上位カードほどサービスや特典は充実しています。

おすすめのカードと上手な取得方法

一般カードである「エポスカードVISA」も十分優秀なカードです。

しかし、みなさんにぜひオススメしたいのは「エポスゴールドカード」の方です。

このゴールドカードは初年度こそ年会費が5,000円(税込)掛かりますが、年間に50万円以上決済すれば翌年以降年会費がずぅーっと無料で持てるんですよ。

ゴールドカードなのに年会費無料で持てるの!?

じゃぁ コレを作ればいいのね!

ちょっと待って!!

実はゴールドカードの取得にもお得な方法があるのです。

いきなり「エポスゴールドカード」を申し込んだ場合は初年度の年会費は必ず必要になります。

しかし初年度の年会費すら掛けずに永年無料で「エポスゴールドカード」を持つ方法があるのです!

まず最初は「エポスカードVISA」を作りましょう!

こちらの年会費は無料です。

ゴールドカードが欲しいのに

一般カードを作るの?

このカードを作ってコツコツと実績を重ねていくと、あなた宛にエポスカード側から「ゴールドカードへのインビテーション(招待状)」が届きます。

このインビテーションをもらってからゴールドカードにアップグレードするという流れが"最もお得な"方法なんですよ。

というのも・・

"インビテーション経由"で取得した「エポスゴールドカード」の場合、年会費は最初から「永年無料」になるからです!

ぜひこの方法で「エポスゴールドカード」を目指してください。

スポンサーリンク

まずはエポスカードVISA(一般カード)を!

「エポスカードVISA」は年会費無料のクレジットカードです。

まずこちらのカードを取得して実績を重ねましょう。

一般カードとはいえ魅力満載のカードですので、持っていて損などありませんよ。

エポスカードVISA
エポスカードVISA

カード申し込みについて

このカードは18歳以上の方(高校生を除く)が申し込み可能です。

発行に当たっては審査があり、無事通過すれば一週間ほどでカードがご自宅に届きます。

申し込み時に「マルイ店舗でのお受け取り」を選択すれば、最短当日にカードを受け取ることも可能ですよ。

エポスカードと店員

さらに今なら、Web入会特典として 2,000円相当「エポスポイント」がもらえるというキャンペーンを実施中!(2022/03/06現在)

(ちなみにマルイ店舗でカードを受け取る場合は2,000円分のクーポンがもらえます。)

エポスカードのお申し込みはこちら

カードデザインおよび機能について

2021年にエポスカードのデザインは大きく変わりました。

縦型でシンプルデザインになった券面は多くの人から高評価を得ています。

このタイミングで「EPOS」のロゴも新しいものに変わりましたね。

エポスカードのデザイン
エポスカードの券面イメージ

すごくスタイリッシュで格好いいと思いませんか!?

見た目だけでなく、機能的にも最近のトレンドが盛り込まれています。

  • セキュリティを考慮し、カード番号や名前、有効期限、セキュリティコードはすべて裏面に移動。
  • VISAのタッチ決済に対応したため、コンビニやマック、コーヒーショップなどでスムーズな支払いが可能。
電子決済する人

エポスポイント

エポスカードを利用するごとに「エポスポイント」がたまります。

上手にためて効率よく使いましょう!

ポイント還元率

VISA加盟店においてエポスカードで決済したり、携帯電話・電気・ガスなどの公共料金の支払いに利用すると、200円(税込)の利用ごとに1ポイントたまります。

つまりポイント還元率は「0.5%」ということですね。

ポイント還元率はフツーなんですね・・。

クレジットカードを新規作成するときに「ポイント還元率の高さ」を気にする人もいるかもしれませんが、エポスカードは還元率を"売り"にしているカードではありません。

後述しますが、エポスカードの人気の秘密は「別の部分」にありますので安心してください。

もっと高還元率のカードも他にありますが、

それらは年を追うごとに"改悪"されてきているのが現状です。

カードに還元率だけを期待するのは危険ですよ!

たまるマーケット

エポスカードユーザー向けに「たまるマーケット」というポイントアップサイトが用意されています。

こちらを経由することで各種通販サイトでのポイントが2〜30倍たまるんですよ。
(例えば楽天やYahoo!ショッピング、じゃらん など)

ぜひ活用して上手にポイントをためましょう!

ポイント大好きな人たち

ポイントの使い方

せっかくためたポイントは

しっかり使いたいんですけど?

エポスポイントにはいろんな使い方あるので便利ですよ!

エポスポイントの使い方
  • VJAギフトカードやクオカード、スターバックスカード、iTunesコードなどに交換する。
  • ANAやJALのマイルや、dポイントなどの他社のポイントに移行する。
  • 「エポスVISAプリペードカード」にチャージしてVISA加盟店で利用する。
  • ネット通販限定「ポイントで割引サービス」を使い、決済においてポイント割引する。
  • tsumiki証券にて「つみたて投資」する。
ポイント交換先

ポイントの有効期限

「エポスカードVISA」の有効期限は2年です。

このカードには有効期限がありますが、

ゴールドカードにアップグレードすることで有効期限は「無期限」になります。

ポイントが消滅する前にぜひ「エポスゴールドカード」をゲットしましょう!

優待特典

エポスカードを持っているといろいろな優待を受けることができます。

マルイの店舗やネット通販利用するとお得

年4回の「マルコとマルオの7日間」では何度でも10%オフになります。

マルイでよくショッピングする人にとっては最高の特典ですよね!

ショッピングを楽しむ人

10,000以上の店舗で優待あり

エポスカードはマルイだけで得するカードではありません。

全国にある10,000以上もの店舗において、エポスカードで決済したり、カードを見せることで割引やポイントアップの優待を受けられます。

ぜひお得に活用したいですよね!

優待を受けられる店舗
  • 「魚民」「白木屋」「笑笑」などの居酒屋
  • 「ユナイテッドシネマ」などの映画館
  • 「ビッグエコー」「カラオケ館」などのカラオケ
  • 「EARTH」などの美容院
  • ほかにも舞台やライブのチケット、スパ、フィットネス、ショッピング施設など
カラオケを楽しむ人たち

海外旅行保険

このカードに人気が集まる大きな理由の一つがコレ!

「エポスカードVISA」には「海外旅行保険」が自動付帯します。

しかも怪我や病気はもちろん、携行品の盗難や破損に対する補償も付いてるんですよ。

傷害死亡・後遺障害最高 500万円
傷害治療費用200万円
疾病治療費用270万円
賠償責任
(免責なし)
2,000万円
救援者費用100万円
携行品損害
(免責 3,000円)
20万円
エポスカードVISA「海外旅行保険」の補償内容(2022/03/06現在)

ところで「自動付帯」って何ですか?

カードを持っているだけで保険が適用されることを「自動付帯」といいます。

これに対して、旅行の費用などをこのカードで決済してはじめて保険が適用されることを「利用付帯」といいます。

じゃぁ エポスカードは持ってるだけで海外旅行保険が適用されるんですね。(嬉)

年会費無料のカードで、海外旅行保険まで自動付帯されるものは数少ないんですよ。

しかも補償内容も"ゴールドカードなみ"ですから!

年会費無料にもかかわらず海外旅行保険が自動付帯するカードとして、他にも「横浜インビテーションカード」というものがあります。

よかったらこちらの記事もご覧ください。

ちなみに「エポスゴールドカード」にアップグレードすると

補償内容はさらに手厚くなるんですよ。

詳細は後ろの章にて説明しますね。

セキュリティや安心サービス

エポスカードはセキュリティ面でも優れており、会員に対して安心のサービスを提供してくれます。

カードを利用したときや、エポスNetにログインしたときにはメールで連絡が届きますので、もし不正使用や不正ログインがあれば早期に発見できます。

また「お支払い予定額通知サービス」を利用すれば、指定金額を超えて利用するとメールが届くので「使いすぎ対策」も可能です。

随時メールが届くから

安心、安心。

そしてもし仮に不正利用があった場合でも、61日前までさかのぼって全額補償されます。

よかったー。

安心してネットショッピングを楽しむために「本人認証サービス」にも対応していますし、ネット通販用に別のカード番号を発番できる「バーチャルカード」も用意されています。

ネットショッピングを楽しむ人

tsumiki証券でつみたて投資

ためたエポスポイントは100ポイントから投資することができます。

さらに「ポイントで投資」だけでなく、エポスカードで「つみたて投資」をすることも可能です。

tsumiki証券で「つみたて投資」
  • 月々 100円〜50,000円までエポスカード1回払いで「つみたて投資」ができます。
  • つみたて投資することで「エポスポイント」がたまります。
  • お得な「つみたてNISA」が使えます。
つみたて投資

スマホの活用について

エポスカードの利用状況の確認するときや、会計管理、通知確認の際は「エポスアプリ」を利用します。

このアプリでは「ゴールドカードまであとどのくらいの実績が必要か」を確認することもできます。

エポスアプリ
エポスアプリの画面イメージ

また、多くのスマホ決済にも対応しておりとても便利です。

利用可能なスマホ決済

ApplePay、GooglePay、EPOS Pay、PayPay、楽天Pay、楽天Edy、d払い、モバイルSUICA

(2022/03/06現在)

スマホ決済する人

オプションのカードについて

エポスETCカード

エポスカードのオプションとして「ETCカード」年会費無料で申し込むことができます。

エポスETCカードを利用した分についてもエポスポイントがたまります。

高速道路

家族カード

残念ながらエポスカードに「家族カード」はありません。

エポスVISAプリペードカード

エポスカードをお持ちの方は無料で「エポスVISAプリペードカード」を作ることができます。

名前のとおりこちらはプリペイドカードで、エポスカードからチャージしたり、これまでにためた「エポスポイント」をチャージして(1ポイント=1円)利用します。

エポスVISAプリペイドカードにチャージ

このカードはVISA加盟店で利用でき、さらに200円ごとに1ポイントがキャッシュバックされます。

キャッシュバック

「エポスVISAプリペードカード」には80種類以上ものデザインが用意されています。

お好みのカードを選ぶという楽しみもありますよ♪

デザイン一覧を確認したい方はこちらをどうぞ。

(上のリンクをクリックするとエポスカードのサイトが表示されます。)

スポンサーリンク

エポスゴールドカードにアップグレードしよう!

アップグレードするには?

「エポスカードVISA」をゲットしたら、そのカードに決済を集中させてカード実績を重ねていきましょう。

ある程度実績がたまるとエポスカード側から「ゴールドカードにアップグレードしませんか?」というインビテーション(招待状)があなた宛に届くでしょう。

インビテーションが届いたら即アップグレード申請しましょう!

インビテーション経由で手に入れた「エポスゴールドカード」は年会費が永年無料となります!

通常の年会費は5,000円(税込)なので、とってもお得でしょ!?

エポスゴールドカード
エポスゴールドカード

ゴールドカードを年会費無料で持てるなんて嬉しいですね。

ところでどのくらい実績を重ねればインビテーションが届くの?

一般的には年間50万円ほど決済すれば届くと言われています。

しかしもっと少ない金額でもインビテーションを受け取った人は多数いますし、

半年たらずで連絡が来たりもするようです。

そんな人はラッキーですね!!

ゴールドカードのメリット

「エポスゴールドカード」にアップグレードすることで、あなたが得られるメリットはさらに魅力的になります。

ここでは一般カードと比べて大きく変わる内容を解説します。

ポイントの有効期限

一般カードである「エポスカードVISA」では2年でポイントが消失しますが、「エポスゴールドカード」にすることで有効期限は「無期限」になります。

これならじっくりとためることができますね。

ボーナスポイント

「エポスゴールドカード」では年間の利用金額に応じてボーナスポイントがもらえます。

年間利用金額もらえるボーナスポイント
50万円以上2,500ポイント
100万円以上10,000ポイント

100万円以上利用して10,000ポイントもらった場合、

このカードのポイント還元率は「1.5%」ということです!

1.5% !

すごく高還元率のカードじゃないですか!

選べるポイントアップショップ

あなたがよく利用するお店を「選べるポイントアップショップ」3つまで登録することができます。

通常カード決済時は200円ごとに1ポイントたまりますが、こちらに登録したお店に限り3倍の「3ポイント」がたまるんですよ!

しかも「ショップ」といってますが、実際は電気・ガス・水道料金のような公共料金、国民年金、ヤフー公金支払い、各種保険も登録可能です。

これをうまく活用すればエポスポイントをどんどんためれますね。

これは超うれしい!

海外旅行保険

「エポスゴールドカード」になると海外旅行保険の補償内容はさらに手厚くなります。

傷害死亡・後遺障害最高 1,000万円
傷害治療費用300万円
疾病治療費用300万円
賠償責任
(免責なし)
2,000万円
救援者費用100万円
携行品損害
(免責 3,000円)
20万円
エポスゴールドカード「海外旅行保険」の補償内容(2022/03/06現在)

海外で入院でもしようものなら大変ですからね。

補償金額が大きくなると安心です。

空港ラウンジ

「エポスゴールドカード」を持っていると、全国の空港ラウンジを無料で利用することができます。

空港ラウンジ

利用できる空港は以下のとおり。

羽田空港、成田国際空港、新千歳空港、函館空港、仙台国際空港、小松空港、中部国際空港、大阪国際(伊丹)空港、関西国際空港、神戸空港、広島空港、松山空港、福岡空港、北九州空港、長崎空港、阿蘇くまもと空港、大分空港、鹿児島空港、那覇空港

(2022/03/06現在)

さらに上を目指すならエポスプラチナカードに

最後に「エポスプラチナカード」についても簡単に紹介します。

エポスプラチナカード
エポスプラチナカード

インビテーションを活用することでゴールドカードまでなら年会費無料で所有できますが、さすがにプラチナカードともなると年会費が掛かります。

「エポスプラチナカード」の年会費は3万円(税込)です。

ただし年間100万円以上利用すれば翌年以降の年会費は2万円(税込)になります。

プラチナカードとしては年会費が安い方ですね。

当然ですがゴールドカードよりも多くの特典が付帯します。

旅行保険の補償内容がさらに手厚くなったり(国内旅行保険もあり)、コンシェルジュが利用できたり、プライオリティパスが無料で持てたり・・などなど。

それなりの年会費が掛かることから万人にオススメできるわけではありませんが、カードの利用状況や「カードに何を求めるか?」によっては「エポスプラチナカード」がベストカードになる人もいるでしょう。

じっくり検討した上で"こちらの方がメリットが多い"と判断したならアップグレードしましょう!

まとめ

「エポスカードVISA」は年会費無料にもかかわらず海外旅行保険が自動付帯するという"超お得な"カードです。

セキュリティ対策も万全であり、さまざまな使い道があるカードですので作って損はありません!

カードを入手したらコツコツ実績を重ねてインビテーションを待ちましょう。

インビテーション経由で「エポスゴールドカード」にアップグレードできれば、そのカードは最強です。

年会費が"永年無料"であることに加え、ゴールドカードらしい充実した特典が手に入りますよ。

そんな大人気のエポスカード、ぜひご検討ください。

エポスカードの詳細および申し込みはこちら