【Kindle Scribe】今度のキンドルは手書き機能付きの本格タブレット!

電子書籍やPDFに手書きメモを追加したり、用途はいっぱいガジェット
電子書籍やPDFに手書きメモを追加したり、用途はいっぱい

ここ最近、電子ペーパー(E-Ink)を使ったタブレットが増えてきましたね。

クアデルノ(富士通)やBOOXシリーズ、MatePad Paper(HUAWEI)、SONYデジタルペーパー、フリーノ(キングジム)などなど・・

iPadなどの液晶タブレットとはちがって"紙のような"質感があり、気になっている人も多いのではないでしょうか?

QUADERNO、BOOX、MatePad Paper
QUADERNO、BOOX、MatePad Paper

そんな私たちの物欲を刺激するかのように、Amazonから新機種「Kindle Scribe」が発表されました。

Kindleといえば電子ブックを読む端末というイメージでしたが、新たに書く機能が追加されています。

Kindle Scribe
Kindle Scribe
スポンサーリンク

「Kindle Scribe」の仕様

サイズ幅 196mm、高さ 230mm、厚さ5.8mm
ディスプレイ10.2インチ
解像度300ppi
フロントライトLED 35個
メモリ容量16GB/32GB/64GB
充電端子USB-C
カラータングステン
付属品スタンダードペン/プレミアムペン
価格47,980円〜
「Kindle Scribe」の仕様

画面の大きなKindleが欲しかったんですよー(嬉)

スポンサーリンク

「Kindle Scribe」の特徴

「Kindle Scribe」にはシリーズ最大の10.2インチの高解像度ディスプレイが搭載されており、ここにスタイラスペンを使って手書きすることが可能です。

スタイラスペンでできること(例)
  • 購入した電子書籍に手書きの付箋を追加
  • PCやスマホから取り込んだPDFにメモ書き
  • ToDoリストやノートの作成
  • スケジュールの作成

※これまでのKindleシリーズが持つ「Kindle本購入」やリーダーとしての機能ももちろん備わっています。

スポンサーリンク

スタイラスペンについて

スタイラスペンは購入時に「スタンダードペン」「プレミアムペン」のいずれかを選択してください。

ともにペアリングや充電不要で使用でき、Kindle本体にマグネットで引っ付くようになっています。

なお「プレミアムペン」にはショートカットボタンが搭載されており、各種機能をカスタマイズすることが可能です。

「プレミアムペン」を選ぶと少し高くなりますけどね・・

どっちにしようかな。

いつから買える?

「Kindle Scribe」の発売は2022年11月30日〜です。

Amazonではすでに予約を受け付けてますので、早く欲しい方は急ぎましょう。

まとめ

今回発表された「Kindle Scribe」に興味津々の人も多いのではないでしょうか。

画面が大きくなりペン入力が可能になったことで、これまでのブックリーダーの枠を越え、本格的なタブレットとして使える範囲が広がったのではないかと期待しています。

発売が楽しみですね♪