【ムームーメール】独自ドメインを用いたメアドを便利かつ安価に運用したいなら

独自ドメインのメールアドレスガジェット

独自ドメインの用途は人それぞれです。

例えばAさんが自分の(会社の)ホームページを立ち上げるために「 domain-a-san.com 」というドメインを取得したなら、

ホームページのURLは「https://domain-a-san.com」になり、

メールアドレスは「a-san@domain-a-san.com」といったものを作成するでしょう。

取得したドメインをホームページにも使いたいし、

メアドにも使いたいんです。

それに対してBさんの場合は、ホームページを作るつもりはなく、独自ドメインを用いたメールアドレス「b-san@domain-b-san.com」 が欲しいだけです。

フリーメールのアドレスだと対外的に格好つかないから

メアドだけ独自ドメインにしたいんだよね。

2人のドメインの用途を比べたとき、後者のBさんにとっては(メールだけのために)レンタルサーバーを契約するのはもったいない話ですよね。

レンタルサーバーなしで(あまり費用をかけずに)独自ドメインを用いたメールアドレスを運用したい!

そう考えている人に向けて、これから「ムームーメール」というサービスを紹介します。

ムームーメールとはどのようなサービスで、どのような人に向いているのか?

独自ドメインを用いたメールアドレスを運用したいなら

その手のサービスは以前から存在しており、有名だったのがGoogleの「Google Apps」というサービスです。

みなさんご存じのGmailサービスを(〇〇〇@gmail.comではなく)独自ドメインで利用することができたのです。

当初は無料のサービスでしたが2012年12月から有料化されてしまい、それが「G Suit」というサービスに変わり、現在の「Google Workspace」に至ります。

「Google Apps」 に代わる無料サービス として利用されたのがMicrosoftの「Outlook.com」です。

こちらのメールサービスも同様に独自ドメインを設定して運用できたのですが、残念ながら2014年4月以降は新規ドメインを登録できなくなってしまいました。

さらなる代替の無料サービスとしては「ZOHO」があります。
(無料プランは3ユーザーまで、有料プランならユーザー無制限)

しかしGoogleやMicrosoftほど知名度は高くなく、私個人もこちらに移行することはありませんでした。

これらの例を見る限り、今後この手のサービスが"無料で"提供されることはないのでしょう。

ならば(せめてレンタルサーバーを借りるよりも)安価に利用できる同様のサービスはないのでしょうか?

それが今回ご紹介する「ムームーメール」です。

ムームーメールとは

ドメイン取得サービス「ムームードメイン」が開始した、メール専用サーバーのレンタルサービスがムームーメールです。

ムームードメインで取得した独自ドメインを用いてメールアドレスを作成し、運用することができます。

料金

ムームーメールの利用料金は月額たったの110円(税込)

年間でも 1,320円(税込)という安さです。

値段を見て喜ぶ人

ディスク容量

使えるディスク容量は30GBです。

そして1通あたり100MBまでのメールを送信することが可能です。

(ちなみにGmailの場合、1通あたり最大25MBです。)

メール用途でこれだけの容量があれば十分ですね

作成できるメールの数について

まず契約している20個までのドメインで利用することができます。

そして作成できるメールアドレス数は無制限です。

ですので、ドメインAのメールアドレスを10個、ドメインBで10個、ドメインCで10個・・

という管理が可能です。

サービス利用条件

ムームーメールを使うためには、次のような条件があります。

  • ムームードメインでドメインを取得し、管理する必要がある。
  • DNSを「ムームーDNS」に設定すること。(詳細は後述)
  • DNSの設定において、MXレコードをカスタム設定してはいけない
ムームードメインのを説明する人

ムームードメインの契約についてはこちらをご覧ください。

ムームードメイン

ムームーメールの契約方法

ムームードメインでドメインを取得後、「ムームーID」を使ってコントロールパネルにログインします。

ムームードメインのログイン画面

メニューの「ムームーメール」ー「契約情報(メール)」を選択し、ムームーメールの契約を行います。

決済方法として「コンビニ払い」や「口座振替」はありませんので注意してください。

ムームーメールの契約

ムームーDNSの設定

ムームーメールを利用するためにはDNSを「ムームーDNS」に設定する必要があります。

こちらの作業もコントロールパネルにて行います。

メニュー「ドメイン管理」ー「ムームーDNS」にて、指定ドメインの設定をしてください。

ムームーDNS

なおDNSの設定後、利用できるまでにはしばらく時間が掛かります。

メールアドレスの管理・編集について

では独自ドメインを用いたメールアドレスを作成してみましょう。

メールアドレスの編集および管理についてもコントロールパネルにて行います。

メニュー「ムームーメール」ー「メールアドレス一覧」を選択すると、現在利用中のメールアドレスが一覧表示されます。

ムームーメールのアドレス一覧

新規作成する際は「メールアドレス作成」ボタンをクリックします。

こちらでアカウント名を入力し、ドメインを選択、パスワードを指定して作成してください。

ムームーメールの新規アドレス作成

メールの管理・送受信について

ムームーメールはWEBメールとして利用できますし、パソコンやスマホにインストールしたメールソフトからでも利用できます。

WEBメールを利用

操作等はGmailなどのWEBメールと同様のものです。

ブラウザから「ムームーメール」のサイトにアクセスし、メールアドレスとパスワードを入力してログインします。

ムームーメールのサイト

まず受信メール一覧が表示されます。

クリックすれば各メールの内容が確認でき、新規メールを送る際はメニューの「メール作成」から行います。

ムームーメールのWEBメール画面

「MuuMuuChecker」というChrome向けの拡張機能も用意されています。

こちらを利用すれば新着メールや未読件数が確認できて便利でしょう。

MuuMuuChecker

メールソフトを利用

普段パソコンやスマホでお使いのメールソフト(Thunderbird等)を使ってムームーメールを受信することも可能です。

メールを送受信する人たち

メール設定時のアカウントはムームーメールのアドレスで、サーバ情報は以下の通りです。

メールサーバ(POP)pop3.muumuu-mail.com
メールサーバ(IMAP)imap4.muumuu-mail.com
メールサーバ(SMTP)smtp.muumuu-mail.com

ムームーメールはどのような人向けのサービスなのか?

Gmailはまちがいなく便利ですが、アドレスに「◯◯◯ @ gmail.com 」といったサービス固有のドメイン名が付いてしまいます。

フリーメールを使っていることが相手にバレバレなんですね・・

この人は大事な仕事のメールも"フリーメール"でやりとりする人なんだなぁ

もしこの部分が"その人独自のドメイン"なら、送信相手に対しても「信頼感」を与えることができるでしょう。

この人はちゃんとした組織に属しているにちがいない!

安価に独自ドメインのメールアドレスが運用できるところから、ムームーメールはフリーランスの人たちが業務用メールとして使うのに最適なサービスではないでしょうか。

逆に 複数メールの管理やさらなる拡張を考慮すると、会社組織のメールとしては向いていないかもしれません。

まとめ

"自身のホームページやブログを立ち上げる予定はないが、対外的な利用目的で独自ドメインを用いたメールアドレスだけは欲しい!”

そう考えているフリーランスの方にとって「ムームーメール」は最適なサービスではないでしょうか。

月額 110円(税込)という安さで運用でき、容量は30GB、メールアドレスも無制限で作成できます。

使い勝手も申し分なく、送信相手には"独自ドメインの信頼感"を与えてくれるでしょう。

ムームードメインでドメイン取得する際には、ぜひ「ムームーメール」の利用も検討してみてください。