【Orient Star】機械式腕時計デビューするならオリエントスターがいいんじゃない!?

2006年から所有するOrientStar男の趣味

ときどき知り合いから「はじめて機械式腕時計を買うなら何がおすすめ?」と聞かれることがあります。

国産物でいえばセイコーとかシチズンの機械式のエントリーモデルあたりを挙げるのでしょうが、私は「オリエントがいいんじゃない!?」と答えます。

その理由は・・・

「オリエントが好きだから」です。(笑)

「なにそれ!」とツッコミが入りそうですが、正確に言うと、15年ほど前に「オリエントスター」という腕時計に出会って購入し、使いつづけるうちに「オリエントの良さを体感したから」というのが理由です。

15年経った今でも快調に動きつづけてます!

さて今回は、オリエントが好きになるきっかけになった「オリエントスター」を紹介するとともに、その魅力について語ってみようと思います。

どんな機械式腕時計を買おうか迷っている人にとって参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

オリエントとは

もしかするとオリエントが日本のメーカーであることを知らない人もいるかもしれませんね。

実は1950年創業という歴史のあるメーカーなんですよ。

そしてこれまでに魅力的な機械式腕時計を数多く産み出してきたという実績もあります。

オリエントと時計技師

ちなみに現在はセイコー・エプソン傘下の1ブランドという形になっています。

個人的には"機械式腕時計をこつこつと作りつづけてきた、まじめな腕時計メーカー"という印象を持っています。

だからこそ製品にも信頼を持っているわけです。

スポンサーリンク

オリエントスターを購入するまで

これから紹介する「オリエントスター」は私にとってはじめての機械式腕時計ではありません。

すでに別の時計を所有していたのですが、あるときオリエントの製品カタログを見ているときに1つのモデルに目が留まりました。

赤枠の機械式腕時計です。

オリエントの製品カタログ

文字盤の雰囲気がクラシカルでいいなぁー。

数字のフォントなんて「ロレックス・エクスプローラーのRef.1016」っぽいような。

このモデルが気になって仕方なくなり、さっそくお店に探しに行くことにしました。

そして見つけたのがコレ。

OrientStar正面

イメージどおりの腕時計だったので即決でしたね。

定価は43,000円(税抜)でしたが、実売価格は3万円台だったような記憶があります。

スポンサーリンク

Orient Star Classic (WZ0091FD)について

私が購入したのは「Orient Star Classic (WZ0091FD)」というモデルです。

その名のとおりクラシカルな雰囲気があります。

スタンドに乗せたOrientStar

ケースおよびベルトはステンレススチール製で、ケース径は37mm

今となっては小ぶりなサイズに思えますが、個人的にはこのくらいの大きさが一番好きですね。

ムーブメントは機械式の自動巻き。

カタログ上の精度は日差が「+25秒 ~ -15秒」となってますが、私の個体は今でも「+5秒」くらいで動いてます。(ホント優秀!)

文字盤の特徴としては12時位置に「パワーリザーブ」の針が備わっていることでしょうか。

ゼンマイをフルに巻くと40時間もつとのことです。

OrientStarの針

少しクリーム色っぽい文字盤にブルーの針というのが個人的に"刺さる"ポイントですね。

日付表示があるのもビジネス的に役立ちます。

裏蓋はスケルトン仕様になっていて、中のムーブメントの動きを見ることができます。

OrientStarのムーブメント

機械式ムーブメントの動きを見てると「生きてる」って感じがしますよね!

ベルトは「プッシュ三つ折式中留め」です。

ロレックス等の高級時計に比べるとベルトの質感は「値段相応かな」という印象を受けます。

だからといって決して安っぽいわけではないのでご安心を。

OrientStarのベルト

重量は約120gなのでそれほど重くは感じません。

37mmという小ぶりのケースサイズのおかげもあって、腕に巻くと"しっくり"きますよ。

腕につけたOrientStar

オリエントスターをおすすめする理由

上で紹介したオリエントスターですが、2006年に購入して以来、15年ほど使いつづけてます。

実は一度もオーバーホールしてないんでが(本当はよくないんですが・・)、今まで故障することなく時を刻んでいます。

「精度」が優秀な上に「耐久性」も素晴らしいと言えるしょう。

これなら機械式腕時計にあまり詳しくない方でも、あまり気を遣うことなく日常使いができると思います。

最初は見た目で選んだのですが、長期間所有してみて性能にも大満足してますし、値段を考慮するとコスパ的にも優れた腕時計であることにまちがいありません。

機械式腕時計デビューには"うってつけ"の1本と言えるのではないでしょうか。

おすすめです!

もちろん現在のオリエント製品にも「オリエントスター」は存在します。

モデルのラインナップは(私が購入した当時以上に)豊富ですので、ご自分の好みにあった1本を見つてください。

番外編

もし「オリエントスター」よりもカジュアルでスポーティーなものをご希望でしたら、同じオリエントが作るダイバーズウォッチはいかがでしょうか。

下の記事で紹介する「Orient MAKO Ⅱ」はかなり魅力的な腕時計ですので、よかったらご覧ください。

まとめ

実際に15年間「オリエントスター」を使ってきて、その精度や耐久性には大満足していますし、コスパ的にも非常に優れている腕時計だと感じています。

さらには、その1本を所有したことでオリエントというブランド自体を好きになってますから。(笑)

「オリエントスター」にはわりと手を出しやすい価格帯のモデルもあるので、これから機械式腕時計デビューされる方にもおすすめです。

ぜひ選択肢の1本に入れてください。