【セライタリア STORICA】クラシカルな雰囲気と革の質感を愉しむサドル

お尻にフィットする理想のサドルを求めて・・ライフ
お尻にフィットする理想のサドルを求めて・・

ママチャリに乗っていた頃は気にもしませんでしたが、ロードバイクやクロスバイクに乗るようになってサドルの重要性を痛感しています。

長時間走っていると徐々にお尻や股間が痛くなってくることってありますよね。

クロスバイクに乗ってお尻が痛い人
お尻が痛いなぁ・・

サドルの高さ・前後位置・角度を調整したり、自分の運転姿勢を見直したり、パッド付きのレーパンを履くなどすればある程度の対策にはなるでしょう。

でもやっぱりサドルの形状って大事で、自分のお尻(の形状)にピタッとフィットすればもっと快適になるはずですが・・

サドル
サドルの形状が大事

そんな理想のサドルなど簡単に見つかるずもなく、ひたすら探しつづけて"サドル沼"にはまっている人も多いかと思います。

私もその一人です。

そんな「サドル沼仲間」のみなさんに向けて(笑)、今回は Sella Italia(セライタリア)「STORICA(ストリカ)」というサドルを紹介します。

大きな特徴は革製であることで、経年変化を期待して新たに購入しました。

使い込めば革が馴染んでお尻の形に合うようになるのでは・・

見た目にもかなり格好いいサドルですのでぜひご覧ください!

スポンサーリンク

Sella Italia(セライタリア)

120年もの歴史があるイタリアのサドルメーカー「Selle ITALIA」をご存知でしょうか?

その老舗メーカーが創設した革サドルブランド「Sella Italia」です。

(2つのスペルをよく見ると「e」「a」の部分が異なっています。)

イタリア国旗
イタリア

現在の主流はカーボンなどの素材を使ったスポーツサドルですが、あえて創業当時のように革を使い、最新の技法とクオリティで作っているのが特徴です。

そんな「Sella Italia」がリリースする革サドルの中から、私は「STORICA(ストリカ)」というモデルをチョイスしました。

さっそくこのサドルの詳細を見ていきましょう!

スポンサーリンク

STORICA(ストリカ)製品レビュー

革靴を買ったときのように、開封するのはワクワクしますね。

STORICAの箱
STORICAの箱

こちらが「STORICA」です。

カラーバリエーションはBLACK(黒)/HONEY(茶)/GREEN(緑)の3色。

その中から私は「GREEN」をチョイスしました。

STORICAの箱をオープン
STORICAの箱をオープン

格好いい〜!

個人的に細身のデザインが好みなので、この形状はまさにイメージ通りでした。

STORICAのフロント部分
STORICAのフロント部分

随所にあるリベットや、「Sella Italia」と書かれたプレートがクラシカルな雰囲気を醸し出しています。

STORICAの着座部分
STORICAの着座部分

片方のサイドにはこのような刻印も施されています。

「革製品」としての質感も満足度が高いですね。

STORICAにある刻印
STORICAにある刻印

後方から見るとこんな感じです。

サドルバッグを取り付ける金具も付いています。

STORICAのリア部分
STORICAのリア部分

次はサドルの裏側を見てみましょう。

金属のフレームでサドルの先端と後端を支えるような構造になっていますね。

STORICAの裏側
STORICAの裏側

金具の締め具合によって「革の伸び」を調整できます。

STORICAの調整金具
STORICAの調整金具

ちなみに本サドルの重量は505gです。

現代のサドルとしては重い方かもしれませんね。

スポンサーリンク

付属品

サドルと一緒に同梱されている付属品もご紹介します。

こちらはサドル調整用の工具で、革の"伸び具合"を調整するときに使います。

STORICAの付属工具
STORICAの付属工具

そしてこちらは革のメンテナンス用クリームです。

革靴などと同様、クリームを使って定期的に手入れすることで永く質感を保つことができるでしょう。

STORICAのメンテナンス用クリーム
STORICAのメンテナンス用クリーム

ずっと大切に使いたいから。

しっかり手入れしなきゃ。

そしてこのような巾着袋も付属していました。

保管用のものでしょうが、別の用途にも使えそうです。

STORICAの巾着袋
STORICAの巾着袋

STORICAの使用感

サドル形状が(私好みの)細身ということもあり、初走行の印象としては好感触でした。

その後しばらく使っていますが革自体はまだまだ硬いですね。

時間とともに革も馴染んでくるでしょうし、お尻の形にピッタリ合うようになることを期待しています。

ロードバイクに乗る人
使いつづければ革が馴染むはず・・

製品そのものの感想としては大満足です。

なにせクラシカルな雰囲気が素敵ですし、とても質感の高い革製品だと思います。

STORICAを買ってよかった!

まとめ

「STORICA」の印象としては、クラシカルな雰囲気があり"革製品として素晴らしい"ということです。

ちょうど革靴や革の鞄を所有するのと同じような満足感を持ちました。

きちんとメンテナンスしつづければ良い具合に経年変化していくはず・・

革が馴染んでお尻にうまくフィットしてくれることを期待して、愛用していきたいと思います。

このメーカーからは「MITICA」という座面の形状が異なるモデルも出ています。