UQモバイル契約者も「au ID」サービスが使える!ぜひ紐付け登録しよう!

au IDにUQモバイルの契約を紐付けるガジェット

UQモバイルは2020年10月に「auのサブブランド」になりました。

そのおかげでauからUQモバイルに移る場合でも「au ID」を引き継ぐことが可能となり、移行後もauの各種サービスをそのまま使い続けることができるのです。

auからUQモバイルに移ろうとしている人とっては嬉しい配慮ですよね。

しかしUQモバイル契約者の中には、次のような方もいらっしゃるのではないでしょうか?

  • 「サブブランド化」される以前にUQモバイルに移行していて、「au ID」を引き継いでいない
  • いまUQモバイルと契約しているし、「au PAY」を使うために「au ID」を持ってるが、2つを紐づいていない。

今からでもUQモバイルの契約と「au ID」を紐付けできるのかな?

そこでこの記事では、現在UQモバイルを契約していて、かつ「au ID」をお持ちの方に向けて、両者を紐付けることのメリットとその登録手順について解説します。

  • UQモバイルの契約と「au ID」を紐付けるメリットとは?
  • 「au ID」にUQモバイルの契約を登録する手順について
スポンサーリンク

UQモバイルの契約と「au ID」を紐付けるメリット

UQモバイルの契約と「au ID」を紐付けると

どんなメリットがあるのでしょうか?

「au PAY」と「auかんたん決済」

「au PAY」はauが提供する決済サービスで、スマホを利用してバーコード/QRコード支払いができます。

ときどきお得なキャンペーンも実施されており、そんな「au PAY」を利用するために「au ID」をお持ちの方も多いのではないでしょうか?

(「au ID」自体はauの契約がなくても作成可能です。)

コード決済
「au PAY」で支払い

UQモバイルの契約と「au ID」を紐付ければ、(auユーザーと同様に)UQモバイルユーザーも「auかんたん決済」が利用できるようになり、スマホから「au PAY」残高の残高チャージをすることができます。

チャージ料金はスマホ代と合算されて請求されるというわけですね。

スマホから簡単にチャージできるのでとっても便利!

「au PAY プリペイドカード」が発行可能

UQモバイル契約と紐づけた「au ID」を持っていれば、「au PAY プリペードカード」を発行することが可能です。

マスターカード加盟店で利用可能ですので、お店がスマホ決済に対応していなくてもこのカードで支払いできます。

(一部プリペイドカードが使えない店舗もあるので注意してください。)

au PAYプリペイドカード
au PAYプリペイドカード

さらに「au PAY プリペイドカード」はApple Payにも対応しており、登録すればQUIC Payが使えるお店でも決済できますよ。

「au PAY カード」の年会費が無料

auユーザーの方でしたら「au PAY カード」を作って携帯料金の引き落としに利用している方も多いでしょう。

こちらのクレジットカードは100円の利用ごとにPontaポイントが1ポイントたまります。

au PAYカード
au PAYカード

UQモバイルユーザーはこちらのカードを年会費無料で持つことができます。

(ただしゴールドカードの場合は年会費が必要です。)

自宅セット割

「自宅セット割」はUQモバイルが提供する割引サービスであり、「でんきコース」「インターネットコース」の2つが用意されています。

「auでんき」と併用したり、「auひかり」等の対象インターネットサービスと併用することにより、UQ モバイルの携帯料金が割り引かれます。

スマホ料金の割引
携帯料金が安くなる!
  • 2021年9月2日以前からUQモバイルを契約している人は、プランを「くりこしプラン +5G」に変更する必要があります。
  • 「でんきコース」と「インターネットコース」を両方同時に適用することはできず、この場合は「インターネットコース」のみが適用されます。

この「自宅セット割」を申し込む際には「au ID」が必要になりますので、あらかじめ紐付けておく必要があります。

スポンサーリンク

「au ID」にUQモバイルの契約を登録する手順

では、UQモバイルの契約と「au ID」を紐付けてみましょう!

まず「au ID」のサイトに行き、「ログイン」ボタンを押します。

au IDのサイト
「au ID」のサイト

あなたがお持ちの「au ID」およびパスワードを入力すると、2段階認証を経てログインされます。

au IDログイン
「au ID」のログイン画面

「会員情報」メニューにある「くりこしプラン +5G」以外のUQ mobile契約をau IDに登録を選択します。

(すでに「くりこしプラン +5G」を契約している人は「au ID」を持っているはずですので、紐付けは必要ありません。)

UQ mobile契約をau IDに登録(PC)
「au ID」の会員情報メニュー(PC版)

この作業をスマホで行う際には、以下のようなメニュー画面にて選択してください。

UQ mobile契約をau IDに登録(スマホ)
「au ID」の会員情報メニュー(スマホ版)

さて、ここからあなたが契約しているUQモバイルの情報を登録します。

まず「電話番号」「4ケタの暗証番号」を入力し、「確認コードを送る」を押してください。

すると携帯宛にSMSメールが届くはずです。

UQモバイルの電話番号と暗証番号を入力
「UQ mobile電話番号」と「暗証番号」の入力画面

届いたメールには確認コード(6ケタの数字)が書かれていますよね。

そのコードを入力し、「次へ」を押しましょう。

確認コード入力
「確認コード」の入力画面

ここで登録前の最終確認となります。

あなたの「au ID」「UQモバイルの電話番号」を改めて確認し、「UQ mobile契約を登録する」を押します。

au IDとUQモバイルの契約を確認
登録情報の確認画面

これで「au ID」にUQモバイルの契約が登録されました。

紐付け作業は完了です!

登録完了
登録完了画面
スポンサーリンク

「my UQ mobile」にて登録状況を確認

登録作業は「au ID」側から行ったわけですが、念のためUQモバイル側からも正しく登録されているかを確認してみましょう。

「my UQ mobile」にログインし、契約内容のオプション情報を見てください。

「au ID」等はあなたのものでまちがいありませんか?

my UQ mobileにおけるau ID
「my UQ mobile」の登録情報

まとめ

UQモバイルがauのサブブランドになったことで、UQモバイルユーザーもauユーザーと同等のサービスを利用できるようになりました。

その要となるのが「au ID」!

もしサブブランド化以前にUQモバイルを契約していて、「au ID」を引き継いでいない方も安心してください。

あとから両者を紐付けることも可能です。

今回の登録作業をすれば、UQモバイルユーザーも「au PAY」関連をフル活用できたり、「auかんたん決済」を利用できたり、割引サービスを受けたりなど・・たくさんのメリットがあるでしょう。

作業自体は数分で終わりますので、空き時間にでもどうぞ。