三井住友カード「ボーナスポイント」「年間利用額による年会費割引」を終了

【改悪のお知らせ】2つのお得なサービスが終了しますカードや財布
【改悪のお知らせ】2つのお得なサービスが終了します

三井住友カードから次のようなお知らせメールが届きました。

◯◯◯ 様

平素は三井住友カードをご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

この度、お客さまがご利用の 三井住友カード ◯◯◯ について、ボーナスポイントおよびお買物累計金額に応じた年会費割引を終了いたしますので、以下の通りご案内申し上げます。

三井住友カードからのメールより抜粋

このカードも改悪されるのかぁ・・(涙)

三井住友カードは大人気のクレカですので、同じようなメールを受け取った人も多いのではないでしょうか?

世の中の情勢も影響してか、最近は改悪のニュースが続いています。

「このカードを使いつづけるべきか?」「別のカードに移る方が賢明か?」

その判断材料になりますので、変更内容はしっかり理解しておきましょう。

今回 三井住友カードから発表されたのは次の2点です。

  • ボーナスポイントのサービスを終了
  • お買物累計金額に応じた年会費割引を終了

では詳しく見ていきましょう。

スポンサーリンク

ボーナスポイントのサービスが終了

次のいずれかのカードをお持ちなら、今回の対象者になります。

三井住友カード プラチナ三井住友カード プラチナ PA-TYPE
三井住友カード ゴールド三井住友カード ゴールド PA-TYPE
三井住友カード プライムゴールド三井住友カード エグゼクティブ
三井住友カード三井住友カード A
三井住友カード アミティエ三井住友カードゴールド(SMBC)
三井住友カードプライムゴールド(SMBC)三井住友カード(SMBC)
三井住友カード デビュープラスエブリプラス
三井住友カード RevoStyle三井住友カード Tile
三井住友ビジネスプラチナカード for Owners三井住友ビジネスゴールドカード for Owners
三井住友ビジネスカード for Owners三井住友ヤングゴールドカード
三井住友銀行キャッシュカード一体型カード
ボーナスポイントの対象カード一覧

これらのカードの所有者には毎月のお買物金額に応じてボーナスポイントがプレゼントされていました。

プラチナ/ゴールド/プライムゴールドの場合

5万円以上決済すれば100ポイント、10万円以上の決済なら200ポイント、さらに15万円以上では5万円ごとに200ポイントをプレゼント!

(いずれも税込金額)

三井住友カードゴールド
三井住友カードゴールド
上記以外のカードの場合

5万円以上決済すれば50ポイント、10万円以上の決済なら100ポイント、さらに15万円以上では5万円ごとに100ポイントをプレゼント!

(いずれも税込金額)

このサービスが2022年12月の支払い分をもって終了となります。

嬉しいサービだったのに終わっちゃうんですか・・(悲)

スポンサーリンク

お買物累計金額に応じた年会費割引が終了

三井住友カードには年間利用額による年会費優遇サービスがあり、2月~翌年1月の支払金額に応じて、次回の年会費がいくらか割引されました。

その一例を挙げると次のとおりです。

三井住友カード ゴールド三井住友カード
通常の年会費11,000円(税込)1,375円(税込)
100万円以上300万円未満
利用した場合の年会費
8,800円(税込)687円(税込)
300万円以上利用した
場合の年会費
5,500円(税込)無料
年会費の割引例

その他のカードの年会費割引について知りたい方は下記ページをご覧ください。

カード年会費|クレジットカードの三井住友VISAカード
カード年会費のご案内。クレジットカード情報の照会・各種お申し込みの受付が24時間いつでもOK。あなたのクレジットカードライフをサポート!

毎年ある程度の金額を利用する人にとっては非常にお得なサービスですよね。

しかしこちらのサービスも2023年2月~2024年1月の年会費支払い分への適用をもって終了してしまいます。

メインカードとして使うメリットがなくなるなぁ・・

スポンサーリンク

まとめ

今回「ボーナスポイント」と「お買物累計金額に応じた年会費割引」のサービス終了が発表されたわけですが、カード決済額が多い人ほど大きな打撃を受けたことでしょう。

しかし「コンビニ3社+マクドナルドでの還元率の高さ」は今なお魅力的で、その点が改悪されない限り三井住友カードの人気はつづくのかもしれませんね。