JCBカードがリニューアル!デザインはどうなる?新カードの変更ポイントに要注目!

JCBデザイン一新カードや財布

先日「JCB ORIGINAL SERIES」(いわゆるプロパーカード)のリニューアルが発表されました。

12年ぶりの大きな変更とのことです。

JCB 2021年12月リニューアル

前々からリニューアルの噂はありましたので、どのようなデザインになるのか個人的に気になっていました。

以前に三井住友カードがリニューアルされたとき、カード券面から"パルテノン神殿"が消えて大きな反響(不評?)がありましたからね。

JCB内でもデザインに関しては何度も何度も会議を繰り返したのではないでしょうか。

そして発表されたJCBの新デザインはかなりシンプルなものです。

余計な装飾は極力なくし、横にラインが1本が入るというのが特徴ですね。

これを見て、みなさんはどんな感想を持ちましたか?

新JCBオリジナルシリーズ

カード券面をシンプルにするというのは最近のトレンドであり、セキュリティの面でも重要なポイントなのでしょう。

その上で他社と差別化を図らなければいけないわけですから、デザイナーさんもホント大変です。

ではリニューアルされたJCBカードの特徴を細かく見ていきましょう。

JCBカードがリニューアルされて何が変わるのか!?

スポンサーリンク

リニューアルのポイント

では今回リニューアルされたポイントを見ていきましょう!

カードデザイン変更

まずは見た目(券面デザイン)からです。

これまでのJCBカードといえばこのようなデザインですよね。

旧JCBゴールド
(旧)JCBゴールドの券面

券面の細かなラインは「枯山水」をイメージしているらしく、日本のブランドらしいデザインだと思います。

個人的にはとても好きな券面です。

枯山水

そしてリニューアル後のカードデザインがこちらです。

新JCBゴールド
(新)JCBゴールドの券面

中央に入った"横ライン"ですが、これは漢数字の「一」をモチーフにしているらしいですよ。

漢数字の「一」
  • 日本で生まれたつの国際ブランド
  • お客様の安全・安心をとしたサービス

を表現しているんですって。

あまりピンとこないけど・・

これが「和」の要素なのかな。

そして「JCB」というブランドロゴにも変更が入っています。

旧カードにおけるロゴは"青・赤・緑"が使われたカラフルなもので、これまでも若干"浮いた"感じがしていました。

新しいカードでは「虹色箔」が採用されており、シンプル&スタイリッシュになりそうですね。

タッチ決済に対応

ようやくJCBもタッチ決済(JCBコンタクトレス)に本腰を入れてくるようですね。

表面にリップルマークがしっかり入ってます。

新JCBカードのリップルマーク

タッチ決済って便利ですよね♪

カードを差し込む必要がないため、「擦り傷」が付かなくなるのも嬉しいです。

電子決済する人

こちらが普及した場合、JCB的には「QUICPay」をどうしていくのでしょうね。

カード情報は裏面に

名前やカード番号、有効期限などの情報はすべて裏面に移るようです。

そしてエンボスレスにもなります。

カード情報が丸見えになるのはセキュリティ的に危ないですから、これは嬉しい対応ですよね。

新JCBカードの裏面
スポンサーリンク

各JCBオリジナルシリーズの券面 Before/After

JCBのオリジナルシリーズには一般カード/ゴールドカード/ゴールド・ザ・プレミア/プラチナカード/ザ・クラスがありますが、各カードの券面がどのように変更されるのかを見てみましょう。

一般カード

枯山水がなくなり、"グレーにラインが一本"というのはデザイン的に少し寂しい気もしますね。

既存ユーザーの方はどう思いますか?

JCB一般カードのデザイン変更
JCB一般カードの券面デザイン変更

もしかすると右下にある「虹色箔」のJCBロゴがいい感じに"映える"のかもしれません。

ちなみに「JCBカード W」や「JCBカード W plus L」については、このデザインに統一されるわけではなく、旧カードのテイストを残した上でデザイン変更されるようです。

ゴールドカード

デザイン的には一般カードの色違いですが、ゴールド色のおかげかこちらはスタイリッシュに見えます。

JCBゴールドユーザーの私的には新デザインも嫌いではありません。

JCBゴールドのデザイン変更
JCBゴールドカードの券面デザイン変更

ただ、このゴールドが"どんな色合いのゴールド"かは気になりますね。

こればかりは実物(の写真)を見てみないとイメージがつきません。

早く実物のカードを見てみたいなぁ。

ゴールド・ザ・プレミア

ゴールドカードを所有し、2年続けて100万円以上決済するとインビテーションが届き、そこでようやく作ることができるのが「ゴールド・ザ・プレミア」です。

こちらのカードについてはラインや文字をゴールドにすることで高級感を出そうとしているのでしょう。

JCBゴールド・ザ・プレミアのデザイン変更
JCBゴールド・ザ・プレミアの券面デザイン変更

画像だけ見る限りでは旧カードの方が"プレミア感"があるようにも見えるのですが・・

2年連続100万使ってでも欲しいと思わせる魅力が実物にはあるのでしょうか?

プラチナカード

プラチナカードである以上、カード券面にもある程度の"高級感"を求めると思うのですが、旧カードと比べてもシンプルになりすぎた感じがしますね。

最近は黒色ベースのカードも多いので、「◯◯カードとよく似ている・・」という印象を受けないといいのですが。

JCBプラチナカードのデザイン変更
JCBプラチナカードの券面デザイン変更

せっかくのプラチナカードなのに・・

もっと特別感がほしいなぁ。

スポンサーリンク

ザ・クラス

JCBカードの最高峰が「ザ・クラス」です。

このカードだけは他とデザインを変えて特別感を出していますね。

さすがに本カードの象徴とも言える"ペガサス"を無くすわけにはいかなかったのでしょう。

JCBザ・クラスのデザイン変更
JCBザ・クラスの券面デザイン変更

ペガサスが金色になって

中央にドンっとあるのは格好いいね!

「ザ・クラス」はメタルカードになるという噂もありますが、現在のところ真相は不明です。

(2021/12/16 追記)

どうやらメタルカードにはならなかったようですね、残念。

新カードに無料交換

以上の新カードですが、2021年12月上旬以降のカード発行分より切り替わります。

既存のJCBユーザーに関しては(リニューアル開始後)更新やカード再発行のタイミングで新カードが届くようです。

タッチ決済使いたいけど、更新日はまだまだ先なんです・・

それまで待たないとダメですか?

更新日より早く新カードを使いたい人に向けて

手数料無料で変更を受け付ける予定があるみたいですよ。

手数料無料で!?

だったらすぐに新カードに交換したいなぁ。

みなさんはすぐに新カードに交換しますか?

タッチ決済を使いたい人、セキュリティ重視の人ならすぐに交換ですね。

ただデザインの好みは人それぞれですから、新カードよりも「枯山水」デザインの方が好きという人は更新日まで持ち続けることでしょう。

(Apple Payの画面上は更新日に関わらず新デザインに切り替えられそうですが。)

まとめ

JCBから「ORIGINAL SERIES(プロパーカード)」のリニューアルが発表されましたが、主な変更点は次の3つです。

JCBのリニューアルポイント
  • シンプル&スタイリッシュなデザインに変更(枯山水デザインがなくなる)
  • タッチ決済(JCBコンタクトレス)に対応
  • カード情報は裏面に移動し、かつエンボスレスに変更

カードデザインの好みについては人それぞれでしょう。

枯山水デザインがなくなるのは寂しいですが、(三井住友カードからパルテノン神殿がなくなった後もそうでしたが)新デザインが普及すると不思議となんとも思わなくなるものです。

数年後には"漢数字の「一」こそJCB!"となるのかもしれません。(笑)