Chromebookが「Google Analytics」専用マシンに最適な理由!

GoogleAnalyticsとSearchConsoleガジェット

会社のホームページや個人のブログを運営している方にとって「アクセス解析」作業は大切です。

定期的に「Google Analytics」や「Google Search Console」を見て状況把握し、次の戦略を練っているのではないでしょうか。

データ解析中の人

そんな運営者の方に提案があります。

Chromebookを1台導入して、それをアクセス解析専用に使ってみませんか!?

「専用なんてもったいない」と思うかもしれませんが、Chromebookなら導入も運用もしやすいことを説明しますね。

Chromebookはアクセス解析専用機として最適です!

スポンサーリンク

Chromebookについて

Chromebookとは

ChromebookとはGoogleが開発した「Chrome OS」を搭載するノートパソコンのことです。

通常 のWindowsやMacでは「あのアプリも動かしたい」「このアプリも動かしたい」となりますよね。

これに対しChromebookは「Chromeブラウザを動かすこと(だけ)」を目的にしています。

Chromeブラウザ

Chromebookの特徴

Chromeが動作すれば良いため(その目的以外の)余分なハードウェアを必要としません。

そのため本体価格が安いのが特徴の1つです。

値段を見て喜ぶ人

ここでWindowsやMacをお使いの方だと「安いPCを買っても使い物にならないのでは?」と不安になるかもしれませんが、そんな心配は無用です。

(繰り返しになりますが)ChromebookはChromeの動作だけに目的を絞っているからこそ、ブラウジングは驚くほど快適します。

サクサク動作

そして「Chrome OS」はセキュリティが強固であるという特徴も持っています。

安心してWebブラウジングできるということですね。

強固なセキュリティ

さらにもう1つ特徴を挙げると、なんとChromebookでは(一部の)Androidアプリが動作します。

「Chrome OS」と「Android」、ともに同じGoogleが作ったOSならではの特徴ですね。

スマホアプリがPCで動作
スポンサーリンク

Chromebook実機レビュー

外観紹介

ここではChromebookの実機を見ていきましょう。

写真はLenovoが発売するChromebookで、「S330」というモデルになります。

Chromebook S330本体

パッと見では普通のWindowsノートのようですが、Chromebookには筐体に「Chromeのロゴマーク」が付いています。

Chromeロゴマーク

Chromebookを開いたイメージもまんまWindowsノートですね。

Chromebook S330オープン

これはUS配列キーボードのモデルですが、もちろん日本語配列のモデルもあります。

(機種によってはどちらかの配列しかない場合もありますので注意してください。)

Chromebook S330キーボード

ファンクションキーはWindowsノートのような「F1」「F2」・・といったものではなく、独自の機能が割り当てられています。

Chromebook S330ファンクションキー

スペックと動作について

「S330」のスペックは以下のとおりです。

OS:Chrome OS

CPU:MediaTek MT8173C、2.10GHz

ディスプレイ:14インチ TN液晶(1920×1080ドット)、光沢なし

メモリ:4GB

ストレージ:64GB eMMC

内臓カメラ:前面HD 720pカメラ

インターフェイス:USB Type-C/Type-A、HDMI、SDカードリーダー

もしWindowsパソコンなら「こんな低いスペックでは使い物にならない!」と判断するでしょう。

しかしこれはChromebook、これだけの性能があれば十分なのです。

Chromeによるブラウジングは快適ですし、Webアプリもサクサク動作してくれます。

5つ星を出す人
スポンサーリンク

Chromebookを解析専用に使う

みなさんがサイトのアクセス解析に用いるツールといえば、主に次の2つではないでしょうか。

  • Google Analytics
  • Google Search Console

ともにGoogleが提供するツールで、ブラウザ上で動かすものです。

これはまさにChromebookの得意とするところ!

たった数秒で起動し、Googleアカウントでログインされて「Google Analytics」なり「Google Search Console」が表示されます。

どうです? 素敵な解析環境だと思いませんか!?

おすすめする人

Chromebookに設定したGoogleアカウントではGmailも受け取れますので、うまく工夫すれば"サイト運営特化PC"として活用できるでしょう。

まとめ

高性能なWindowパソコンをアクセス解析専用にするのは"もったいない"気がしますが、Chromebookなら話は別です。

まず"本体価格が安い"ということ。

それでいてChromeを使ったブラウジングは"驚くほど快適"だということ。

まさにWebサービスのためのパソコンといえます。

そしてあなたがアクセス解析に利用するのは「Google Analytics」と「Google Search Console」というGoogle製のWebサービスです。

これらの組み合わせが悪いはずありませんよね。

上で紹介したChromebookはLenovo製のものですが、ショッピングサイトではASUSやAcerのものをよく見かけます。