【pomera】待望のポメラ後継機「DM250」が発表!旧モデルからの強化ポイントは?

ポメラ(pomera)は不滅!?ガジェット
ポメラ(pomera)は不滅!?

先日 キングジムからポメラ(pomera)シリーズの最新版「DM250」が発表されました。

2022年7月29日に発売予定とのことです。

DM250 | デジタルメモ「ポメラ」 | KING JIM
デジタルメモ「ポメラ」DM250をご紹介します。株式会社キングジムの公式ウェブサイトです。

このニュースを見た人の反応は二極化したかもしれませんね。

マジかー、すごく嬉しいー!!

ポメラはこのまま消滅するかと思ってたよー。

「ポメラ」って何よ??

スポンサーリンク

ポメラ=「文字を書くためだけのデバイス」

ポメラはキングジムがリリースするテキスト入力端末です。

pomera「DM200」
pomera「DM200」

これって小さなノートパソコン?

いえ、ちがいます。

これではネットも見れませんし、メールも送れません。

あとからアプリを入れることもできません。

画面も白黒ですし。

えっ・・

じゃぁ 何ができるの?

キーボードから文字(文章)を入力するだけです。

そんな端末、どこがいいの??

スポンサーリンク

機能を特化したからこそのメリット

ポメラは文字入力という機能に特化した端末です。

どこでも文章が書ける

ポメラはサイズが小さく軽量なのが特徴です。

家の中や会社の中はもちろん、客先やカフェなど、どこでも持ち運んで文章を書くことができます。

pomera「DM200」を折りたたんだ状態
pomera「DM200」を折りたたんだ状態

文字入力がしやすい

ポメラのキーボードはとても打ちやすいんですよ。

ノートパソコンよりも若干小さくはあるものの、キーピッチは17mmあるので気持ちよく文字入力できるでしょう。

pomera「DM200」の画面とキーボード
pomera「DM200」の画面とキーボード

日本語変換に「ATOK」が搭載されている点も軽快な文字入力に一役買っています。

また、あえて画面を白黒表示にしており、このおかげで長時間使用していても目が疲れにくいですね。

長い文章でも軽快に入力できますよ!

文字入力に集中できる

ノートパソコンだとついついWebを見たくなったりメールが気になったりしますよね。

この端末には余計な機能はいっさい付いていませんので(笑)、文字入力だけに集中することができるというわけです。

どんな用途に向いている?

ポメラはライターや小説家など"文章を書くこと"を職業にしている方にとても人気があります。

「ポメラじゃないと仕事にならない!」と言う人もいるのだとか。

ポメラはライターに大人気
ポメラはライターに大人気

また、ポメラは議事録を取るツールとしても非常に便利であり、ビジネスシーンにおいても大活躍するでしょう。

スポンサーリンク

ポメラ「DM200」と「DM250」

私自身もポメラ・ユーザーで、「DM200」というモデルを長年活用しています。

製品そのものはかなり気に入ってるものの、正直「もう後継機は出ないかも・・」と思ってました。

ニッチ製品だから(一部には大人気でも)大量には売れてないはず。

メーカーも採算が合わなかったら後継機は作らないだろうなぁ・・

嬉しいことに私の予想はハズれ、2022年7月29日に後継機「DM250」が発売されることになりました!

価格は6万280円。(アマゾンではもう少し安く買えそうです。)

「DM200」と「DM250」を比べると、本体デザインは似ているものの、しっかり機能強化されているようですよ。

DM200DM250
本体色ブラックダークグレー
サイズ幅:263mm
奥行:120mm
厚み:18mm
←(同じ)
重量約580g約620g
ディスプレイ7inch TFT液晶
解像度:1,024×600ドット
←(同じ)
本体メモリ128MB1.3GB
インターフェイスmicroUSBUSB-C
キーボードJIS配列JIS配列
親指シフトや英語配列にも対応
日本語変換ATOKATOKをさらに強化
バッテリーリチウムイオン
18時間駆動
リチウムイオン
24時間駆動
「DM200」と「DM250」の比較

「DM200」はすでに生産終了しているようですが、アマゾン等ではまだ購入可能です。

しかも価格は2万7,000円弱まで値下がりしています!(2022/07/21現在)

「DM250」との価格差を考えると、あえて「DM200」を選択するのも得策かもしれませ

これは個人的な意見ですが、機能的には「DM200」で十分満足できると思います。

まとめ

一部の人から絶大な人気を誇るテキスト入力専用機「ポメラ(pomera)」。

その最新版「DM250」がハード/ソフトの両面で強化され、2022年7月29日に発売予定です。

用途を絞れば最高のツールになるので、ハマる人はどっぷりとハマるはず。(笑)

気になった方はぜひ一度お試しください。