個人情報いっぱいのGoogleアカウントを「2段階認証」でがっちりガード!

アカウントの乗っ取り対策を早急に!ガジェット
アカウントの乗っ取り対策を早急に!

多くのみなさんがGoogleアカウントをお持ちかと思います。

GmailGoogleカレンダーだけでなく、事務作業にはGoogleドキュメント、ホームページのアクセス解析にはGoogle Analytics、動画投稿ならYouTube・・などなど、何かしらGoogleのサービスを利用していることでしょう。

仕事でもプライベートでもGoogleのサービスに依存してますわー。

必然的にあなたのアカウントには大切な情報がいっぱい登録されているはずですよね。

もし悪意のある第三者にアカウントを乗っ取られてしまったら、個人情報が丸見えになり悪用される危険があります。

「パスワードを掛けているから自分は大丈夫」なんて思ってませんか?

どこで情報漏洩するか分かりませんし、機械的に推測されるなんてことも!

あなたが思っている以上にパスワードって"脆い"ものなんですよ。

パスワードだけではダメなんですか!?

防犯対策のために自宅ドアの鍵を「ダブルロック」にする家庭も増えていますよね。

それと同様にGoogleアカウントにも「2段階認証」という機能が用意されています。

「通常のパスワードによる認証」に加えて「もう1つ別の認証」を設けることで、セキュリティをより強固にすることができるのです。

ログインのダブルロック
Googleアカウントもダブルロック!

大切なGoogleアカウントを他人に乗っ取られないよう、早急に"2段階認証を有効化"しておきましょう!

Googleアカウントの2段階認証を有効化する手順

スポンサーリンク

はじめに

Googleアカウントの2段階認証ではスマホが重要な役割を果たします。

これから有効化作業に移る前に次の2点を確認してください。

電話番号登録

以降の作業では本人認証の際にSMSを利用しますので、あなたのGoogleアカウントにスマホの電話番号を予め登録しておいてください。

電話登録は「アカウント管理画面」の「個人情報」にて行います。

連絡先情報(電話番号)
連絡先情報(電話番号)

Gmailアプリのインストール

Googleの2段階認証にはいくつかの手段が用意されていますが、今回はスマホのGmailアプリを利用した方法を紹介します。

あなたのスマホにはGmailアプリが入っていますか?

Gmailアプリ
Gmailアプリ

まだの方はGmailアプリをインストール!

そのアカウント宛のメールを受け取れるようにしておきましょう。

スポンサーリンク

2段階認証の有効化手順

これから「2段階認証」を設定します。

Googleアカウントでログインし、「アカウント管理」画面に移ってください。

「アカウント管理」画面のメニューから「セキュリティ」を選択しましょう。

すると「2段階認証プロセス」という項目が出てきますので、こちらをクリックします。

Googleアカウントの「セキュリティ」メニュー
Googleアカウントの「セキュリティ」メニュー

「2段階認証プロセス」の説明を確認後、「使ってみる」をクリックします。

2段階認証プロセスでアカウントを保護
2段階認証プロセスプロセスでアカウントを保護

2段階認証用のメッセージを受け取るデバイスとして、あなたのスマホが表示されましたか

(スマホ以外にもGmailアプリ使っているデバイスがあれば複数表示されます。)

デバイスを確認したら「続行」をクリックしてください。

もしあなたのスマホが表示されないようなら「デバイスが一覧にない場合」をクリックし、指示に従ってください。

認証手段にスマホを使用
認証手段にスマホを使用

次の画面では(登録済みの)あなたの「電話番号」が表示されているかと思います。

電話番号は「もしも場合に備えた認証手段」として使われるのですが、これから本人確認を行います。

番号を確認後「テキストメッセージ」を選択して「送信」ボタンをクリックしてください。

スマホにコード送信
スマホにコード送信

あなたのスマホに届いたコードを入力し、「次へ」をクリックします。

スマホで受信したコードを入力
スマホで受信したコードを入力

ここでは最終確認を行います。

問題がなければ「有効にする」をクリックします。

有効化の確認
有効化の確認

これで2段階認証の有効化が完了しました。

「2段階認証」有効化完了
「2段階認証」有効化完了

これで2段階認証の手段として次の2つが登録されたことになります。

  • スマホのGmailアプリにメッセージが届いて確認(デフォルト)
  • (上が使えない場合の手段として)SMSのコードで確認
スポンサーリンク

ログインしてみよう!

では再度ログインしてみて、2段階認証の動きを確認してみましょう!

これまではGoogleアカウント名とパスワードを入力すれば即ログインできました。

しかし今後はパスワード入力後に次のような画面が表示され、ここで処理が一旦止まります。

2段階承認プロセス
2段階承認プロセス

このときスマホを見ると(Gmailアプリに)Googleからメッセージが届いているはずです。

「はい、私です」をタップしてみましょう。

これによりログイン処理が続行されます。

スマホで認証
スマホで認証

今後は僕のスマホがない限りログインできないってことですね。

何もしていないのに突然スマホに上のメッセージが届いたら要注意!

誰かが不正にログインしようとしているかもしれません。

必ず「いいえ、ログインしません」をタップしましょう。

予備の手段も追加しておこう

これでスマホを使って2段階認証できるようになりました。

しかし逆に言えば、手元にそのスマホがない場合はログインできないことになります。

そんな事態に備えて予備の認証手段を追加登録しておくとよいでしょう。

「アカウント管理」画面の「セキュリティ」ー「2段階認証プロセス」で追加できます。

認証手順を追加
認証手順を追加

「バックアップコード」では認証の際に1回限り使える「8桁のコード」を生成できます。

「認証システムアプリ」「Google Authenticator」等のアプリを利用して認証できるようにします。

「セキュリティキー」では下のようなキーを使った認証を追加できます。

まとめ

Googleのサービスはどれも本当に便利で、仕事でもプライベートでもフル活用している人がたくさんいることでしょう。

だからこそGoogleアカウントのセキュリティを強化して「乗っ取り」対策しておくことが重要です。

パスワードだけでは不十分!

早急に「2段階認証」を有効化し、悪意のある第三者から大切な情報を守りましょう。