Amazon Mastercardを新旧比較!新サービス移行は改良?それとも改悪?

Amazon Mastercardのリニューアルカードや財布

2021年9月中旬に「Amazon Mastercard ゴールド」の新規申込受付が停止されたのを覚えていますか?

このとき、一般カードはそのまま続行されるのに"なぜゴールドカードだけが受付停止?"と思った人もいるでしょう。

Amazonのゴールドカードを作りたかったのに・・

気づいたときには新規受付が停止してました。

このゴールドカードは「ある設定をすることで年会費を半額以下にでき、それでいてAmazonプライムの会員資格まで付帯する」というお得すぎるカードでした。

そのため"いずれ何かしらのサービス変更があっても不思議じゃない"と思っていた人もいるはずです。

そしてつい先日、アマゾンから「Amazon Mastercardの新サービス」が発表されました。

既存会員も含めて 2021年11月1日より新サービスに移行されるようです。

旧サービスと比べて何が変わったの?

私たちにとって"お得"なの?

さっそく新・旧のクレジットカードとそのサービス内容を比較してみましょう!

Amazon Mastercardのサービス内容はどう変更されるのか?

私たちにとって何が良くなって、何が悪くなるのか?

スポンサーリンク

旧サービスでのAmazon Mastercardについて

まず、旧Amazon Mastercardから簡単に見ていきます。

Amazon Mastercard クラシック

旧カードのうち、いわゆる「一般カード」に相当するものがこちらです。

年会費は初年度無料で、2年目以降も年1回以上利用すれば無料となります。

Amazon Mastercard クラシック
Amazon Mastercard クラシック の券面イメージ

アマゾンで買い物したときのポイント還元率が高くなるのが特徴ですね。

Amazon Mastercard ゴールド

旧カードの「ゴールドカード」版に相当するものがこちらです。

年会費は11,000円(税込)で、旅行傷害保険や空港ラウンジサービスなどのゴールドカードらしい特典が付きます。

そして一番の魅力は、"このカードを持つことでAmazonプライムの会員資格を(追加料金なしで)得られる"ことでしょう。

Amazon Mastercard ゴールド
Amazon Mastercard ゴールド の券面イメージ

実はこのカードには「裏技」がありました。

(裏技といっても既に多くの人が知っていることですが)「マイ・ペイすリボ」というリボ払いの設定をし、かつ「WEB明細」の設定をすることで、年会費を4,400円まで安くできてしまうのです。

4,400円といったらAmazonプライムの年会費よりも安いんですよ!

なのに「ゴールドカードの特典」に加えて「プライム会員の資格」まで付くなんて、"お得"というか"なんで?"というレベルです。

まさに「神カード」だわ!

こんな"おいしい"状況がいつまでも続くわけない・・、きっとサービス内容が変更されるだろう・・

そう思っていた人もいたはずです。

そして2021年9月中旬でゴールドカードの新規申込受付は停止され、2021年11月より新サービスが始まることになりました。

スポンサーリンク

新サービスでのAmazon Mastercardについて

旧サービスでは、ユーザーが年会費や付帯する特典などを考慮し、「クラシック(一般)カード」と「ゴールドカード」のいずれかを選択しました。

新サービス移行後は、ユーザーが「Amazonプライムの会員である」か「会員でない」かによってカードが分類されます。

Amazon Mastercard

Amazonプライムの会員ではないはこちらのカードになります。

新しいカードでは表の券面からカード番号の表記がなくなりましたね。

Amazon Mastercard
Amazon Mastercardの券面イメージ

年会費は永年無料です。

Amazon Prime Mastercard

こちらはAmazonプライムの会員になっている人のカードです。

Amazon Prime Mastercard
Amazon Prime Mastercardの券面イメージ

このカードも年会費は永年無料です。

今回の発表により、2021年11月1日の新サービス移行後は「ゴールドカード」そのものが存在しなくなることが明らかになりました。

つまりゴールドカードの特典もなくなるわけですから(裏技も使えません)、Amazonプライムの会員でいるためには必ず会費を払わなくてはいけません。

既存の「Amazon Mastercard ゴールド」ユーザーは要注意です!

新サービス移行後、プライム会員更新日まではプライム特典が継続しますが、その後は自分で新規にプライム会員登録し、会費を別途支払う必要があります。

Amazonプライムの会員登録はこちら
スポンサーリンク

Amazon Mastercardの新旧サービス比較

新旧サービスで何が変わるのか、サービス内容を1つ1つ見ていきましょう。

人によって"良くなった"と感じるサービスもあれば、

"悪くなった"と感じるサービスもあるようです。

年会費

(旧)クラシック(旧)ゴールドAmazon MastercardAmazon Prime Mastercard
年会費初年度無料
2年目以降は1,375円
(年1回の利用で無料)
11,000円(税込)永年無料永年無料

年会費は両カードとも「永年無料」!

Amazonで買い物したときのポイント還元率

(旧)クラシック(旧)ゴールドAmazon MastercardAmazon Prime Mastercard
還元率プライム会員なら2%
非会員なら1.5%
プライム会員なら2.5%
非会員なら1.5%
1.5%2%

還元率は(旧)クラシックの内容がそのまま適用されるんだね。

(旧)ゴールドかつプライム会員の2.5%と比べると下がっちゃうんだね・・

既存のゴールド会員についてはプライム会員を継続すれば2.5%の還元率を維持してくれるそうよ。

コンビニで買い物したときのポイント還元率

(旧)クラシック(旧)ゴールドAmazon MastercardAmazon Prime Mastercard
還元率1%1%1.5%1.5%
(セブンイレブン、ファミリーマート、ローソンでの利用)

還元率が0.5%上がるのは嬉しいわ。

Amazonやコンビニ以外でのポイント還元率

(旧)クラシック(旧)ゴールドAmazon MastercardAmazon Prime Mastercard
還元率1%1%1%1%

これは変更なし。

Amazonプライムの会員資格

(旧)クラシック(旧)ゴールドAmazon MastercardAmazon Prime Mastercard
会員資格別途登録が必要付帯別途登録が必要

(旧)ゴールドに付帯されていた「Amazonプライムの会員資格」はなくなります!

新サービス移行後、プライム会員更新日まではプライム特典が継続しますが、その後は自分で新規にプライム会員登録し、会費を別途支払う必要があります。

Amazonプライムの会員登録はこちら

旅行傷害保険

(旧)クラシック(旧)ゴールドAmazon MastercardAmazon Prime Mastercard
保険内容(なし)最高5,000万円の
海外・国内旅行傷害保険
最高2,000万円
海外旅行傷害保険
最高2,000万円
海外旅行傷害保険

(旧)ゴールドユーザーにとっては悲しいね。

海外旅行傷害保険のみになるし、金額も下がるし・・

(旧)クラシックユーザーにとっては嬉しいわ。

今までなかった海外旅行傷害保険が付いてくれるし。

ショッピング補償

(旧)クラシック(旧)ゴールドAmazon MastercardAmazon Prime Mastercard
補償金額年間100万円まで年間300万円まで年間200万円まで年間200万円まで

これも(旧)クラシックユーザーにとっては良くなって、

(旧)ゴールドユーザーにとっては悪くなりますね。

空港ラウンジサービス

(旧)クラシック(旧)ゴールドAmazon MastercardAmazon Prime Mastercard
サービス有無なしありなしなし

ゴールドカード自体なくなるので、空港ラウンジサービスもなくなります。

電子マネー

(旧)クラシック(旧)ゴールドAmazon MastercardAmazon Prime Mastercard
電子マネーApple Pay
Google Pay
Apple Pay
Google Pay
Apple Pay
Google Pay
Mastercardコンタクトレス
Apple Pay
Google Pay
Mastercardコンタクトレス

Mastercardコンタクトレス決済も使えるのは嬉しいわ!

まとめ

2021年11月1日からの新サービスでは次のような変更が加わります。

  • 「クラシック(一般)カード」や「ゴールドカード」という分類を廃止し、「Amazonプライムの会員」か「会員でない」かでサービス内容を分ける。
  • 券面からカード番号をなくしたり、Mastercardコンタクトレスに対応したりと、新世代カードの基準に対応する。

これまでクラシックカードを所有していた人からすると、サービス内容が幾分良くなるようで、嬉しい変更だと感じるでしょう。

その反面で、これまでお得にゴールドカードを所有していた人にとっては、今後は「Amazonプライムの会費を別途支払う必要があること」「ゴールドカード特典がなくなること」を悲しんでいるかもしれません。

Amazon Mastercardはアマゾンユーザーのためのカードです。

「Amazon Mastercard」と「Amazon Prime Mastercard」のサービス内容を見比べて、"自分の生活スタイルではどちらがお得か?"をしっかり検討した上で作りましょう!